ベルリン 反原発デモ その②

つづき

大使館へ続く通りは、大きな公園に面していて、静かな、素敵な場所です。

f0204458_2225482.jpg


そして、大使館公邸前に到着。
日本の国旗がはためく公邸前の木に・・・
人が?

f0204458_2226229.jpg


日本だったら、警察に即効、「降りなさい!」と言われそうなところだけど、ドイツではあり、らしい。
警察ももちろん沢山いたけれど、何も言いません。

f0204458_2226507.jpg


こちらもお隣の木。
けっこうな高さです。

目の前のおじさんが、公邸の門につかまっていて注意され、忠告を聞かなかったために連行される、という一幕がありましたが、門に触れてはだめだけど、門の前の木にのぼるのは大丈夫・・・ふむ。

f0204458_22292989.jpg


大使館公邸では、いろんなグループの代表者によるスピーチがありました。
ここまで、13時の集合から、3時間以上が経っていました。

f0204458_22311374.jpg


一緒に歩いた、鎌倉パレードのフラッグ。
このフラッグを持って、ベルリンのデモに参加するとは、想像していなかったけれど・・・
世界は繋がっているなぁ。と、感慨深くもありました。

黄色いステッカーは、グリーンピースのスタッフが配っていたもの。

f0204458_22324497.jpg


お隣の森は、すっかり春の気配。

ドイツに十数年住む人も、こんなに暖かい日が続く3月なんて、いまだかつてなかったと。
去年の今頃は雪に埋もれていたベルリン。
今年は、ソリ遊びが出来たのも1回だけでした。

春の訪れは嬉しい反面、世界中で起こっている異常気象は、自然からのメッセージだと・・・

私たち人間は、原発だけでなく、自然そのものをコントロールすることなんてできない、その事を、植物たちは、静かに私たちに語りかけているようでした。

冬の後には春が来る。
その春が、『沈黙の春』にならないよう、喜びと生命にあふれた春であるように、私たちは原発の問題だけではなく、今すぐ力を合わせてやらなくてはいけないことが、沢山あるんだな、と。

f0204458_2234941.jpg

[PR]
by kamakuraecolife | 2014-03-10 22:55 | 原発のこと
<< ベルリン 反原発デモ まとめ ベルリン 反原発デモ その① >>