ベルリン 反原発デモ その①

3月8日に、ドイツ ベルリンで行われた、反原発デモの写真をまとめてみました。

当日は、初夏の様なお天気に恵まれ、観光地としても有名なブランデンブルグ門に集合、そこから日本大使館までの道のりを歩きました。

1000人を超える参加者がいたと聞きましたが、子供から大人、車いすで参加している人、日本人、他のアジアの国の人、そしてドイツをはじめとした、様々な国の人から構成されたデモ隊でした。

有名な観光地とあって、裏手とはいえ、沢山の観光客の人々も、何事かと興味深々。

f0204458_21273684.jpg


ドイツでは街角などでもよく目にする、
「ATOMKRAFT? NEIN DANKE」の黄色いフラッグと、今回は風車がシンボル。
そしてもちろん、防護服になぞらえたコスチュームを着たグループも。

f0204458_21285123.jpg


ダンサーによる、風刺劇、パフォーマンスもありました。

f0204458_2130438.jpg


そして、いよいよ出発。

f0204458_21323517.jpg


通りでは、たまに見かける自転車ビアカ―(?)が。
こういう、変わった観光自転車、ベルリンには沢山あります。
お客がベッドに寝転び、ベッドを運ぶ自転車とか・・・

f0204458_21333488.jpg


目抜き通り、Potsdamer Plats を抜けて・・・

f0204458_21343653.jpg


大通りを行進。

f0204458_2135352.jpg


ベルリンの広い車道を、片側全部使って歩きます。

f0204458_2136259.jpg


ベルリンフィルハーモニーの裏手から、大使館方面へ。

f0204458_2140354.jpg


こちらはトルコ大使館。
日本が原発の輸出を取り決めた、親日国でもあるトルコ。

どうか、トルコの人たちが日本と同じ過ちを犯さないよう、そして原発による被害を被ることのないよう、ここでも、原発廃止を訴えました。

トルコの国旗、星と月のシンボルが、太陽の光に輝いていました。
太陽のシンボルをもつ日本が、原子力ではなく、太陽光や、自然のエネルギーで、トルコの発展に協力することができたなら、と思わずにいられない、なんだか象徴的な風景に見えたのは、私だけでしょうか・・・

f0204458_21414135.jpg



つづく・・・
[PR]
by kamakuraecolife | 2014-03-10 22:23 | 原発のこと
<< ベルリン 反原発デモ その② 言いたいことは堂々と >>