ベルリンのbioポテト

f0204458_21131546.jpg


こちら、街角にあるスタンドにて販売されている、「bioフライドポテト」&「bio ケチャップ」


ドイツでは街のあちこちに、こういったフライドポテトとか、ソーセージを挟んだパン(フランクフルトって言うんでしょうか?)を売っているスタンドがあるのですが、こちらは「bio」が選べるお店。

もちろん、「普通のポテト」も、「普通のケチャップ」もあるので、選択できます。

bioのほうが、お値段ちょっとお高めですが、選べるなら断然こちら!
(ポテト€2,5 ケチャップ€0.4)

ただ、揚げてある油なんかはどうなのかな~・・・と、スタンドの中をチェックしてみましたが、普通のポテトとbioポテトを分けて揚げてあるのかとか、外からはわかりませんでした。

どうも、このスタンドのソーセージだか、えっと、なんでしたっけ、ドイツの有名な・・・豚の足料理!アイスバイン!に、使われる豚さんも、bio豚かどうか選べるような・・・?

f0204458_21242697.jpg


ほとんど読めないので分からなかったのですが、豚の写真と、解体された豚肉の写真にbioマークがついていて、なんとなく、そんな雰囲気のチラシ。


それにしても、食べ物の質に関して、ここまで選択ができるというのは、ホントに有難いことです。



日本・・・TPPなんて言っていたら、あっという間にこの競争力にやられてしまうよ・・・
関税が高くて海外のいいものが安く買えない・・・と思っていたりもしたけど、今の日本のシステムの中にTPPが組み込まれてきたら、一網打尽だ・・・。
先に、日本の農業のあり方を、見直すことが先決です!
[PR]
by kamakuraecolife | 2013-01-20 21:38 | オーガニック
<< ドイツひと月目。そして郵便事情。 2月、沖縄で大切なイベントがあ... >>