こんな日を待っていた。。。

朝、出かける間際はいつもドタバタ。

今朝も余りにも寒いので、自転車じゃなくて江ノ電通学しようと急遽変更したところ、

「あ~、電車に間に合わない~。急いで急いで!」

大急ぎでバッグを持って玄関へ。


しまった。

・・・娘のお弁当も水筒もおやつもまだバックパックに入れてなかった!



あわててテーブルの上にあるはずのお弁当たちを取りにいったら、

ない。。。?


玄関で娘はバックパックを持って待っている。


私 「あれ~?もしかしてお弁当自分でバッグに入れた?」

娘 「うんママ、自分でおべんといれたよ。おやつも水筒も。」


!!!


私 「あ、でもフォークとか、たしか袋にまだ入れてないよ!」

娘 「自分で入れたよ。」


!!!


ああ、こんな日を待っていた。。。

私が言わなくてもこういうこと、自分でできるようになる日を。。。


いや、ホントはもっと早いうちからこういうことできるようになっててもいいのかもしれないけど、ついつい、私がやった方が早いから、という親の都合で先回りしてしまっていたのだけれど。

お弁当バックパックに自分で入れてね、なんて簡単なことすら、やらせてなかったことに気づいて、それもまたびっくりといえばびっくり。


それにしても、楽になったなぁ。

あ~、育児卒業!万歳!




学校から帰り、娘のお弁当袋を受け取る。

娘は袋を開きながら、

「今日ね、このスプーンとフォーク持っていったんだ。」


差し出されたスプーンは、計量スプーン。。。

フォークは、赤ちゃん用フォーク。。。



そうか、まだまだ親のチェックは必要か。。。



だけどお母さんは嬉しかったよ。

娘がとっても大人に思えた一日でした。
[PR]
by kamakuraecolife | 2012-02-20 23:55 | 日々・・・
<< 引越しまでの日々。 知らない間に加担者にならないように。 >>