「沖縄ヒーリングフーズ」始動!

f0204458_105383.jpg

f0204458_105389.jpg

f0204458_105361.jpg

f0204458_105397.jpg

f0204458_105352.jpg

沖縄で急遽、ケータリング活動スタートしました。

民さんとのチーム結成!その名も

「沖縄ヒーリングフーズ」


本日第1回目ケータリングは、「てぃだのわ」ミーティング。


「てぃだのわ」は「5年後10年後子供達が健やかに育つ会」が母体の沖縄支部です。


私も鎌倉支部の活動に参加していましたが、こちら沖縄での活動については来るまで知りませんでした。

「てぃだのわ」では3月11日に沖縄でイベントを企画していて、その打ち合わせでメンバーの皆さん、かなり頻繁に集まっている様子です。

ほとんどが子供連れのファミリーなので、ミーティングはいつも賑やか。

そしてなぜかほとんど子供が女子という…

15、6人いるキッズのうち、男子はわずか3、4人…

将来、大丈夫だろうか…
もしや争奪戦?



0歳から中学生の子供達が笑ったり泣いたり走り回ったり…賑やかな喧騒の中、親達は真剣に、そして時には遊び心も盛り込みながら、数時間にわたるミーティングを進めて行きます…


そしてファミリーミーティングにはやはり、食べ物重要!

毎回、誰かしらが食事担当を受け持っていて、(メンバーにはプロが多いのでそれは嬉しい特典!)今回は私たちが急遽チームを組み、名乗りをあげてみました。


メニューは

沖縄地元野菜とクスクス、白いんげん豆のオリエンタルサラダ。

沖縄特産のおいもを2種類、ボイルドポテト

オーガニックパスタのガーリックソース

エスニック団子汁

ナッツとチョコのケーキブラックカランツソース添え


キッズには他に

アルファベットパスタ

白玉団子きな粉合え


このきな粉白玉が子供達にも大人にも大ウケ。
タピオカ粉混ぜたので、プリプリ感が増したのと、沖縄の黒糖が。
お皿もスプーンもみんながペロペロ舐めて綺麗サッパリ無くなりました…

パスタもさっぱりながらもしっかりガーリックが効いていて、大人メニューのはずが、子どもたちも食べたらとまらなくなってしまったようで、、、

それでも、団子やおいも、おかわり分など、子どものおなかを満たす要素も忘れずにメニューを組んだので、
「足りない~」という声を聞かずに済み、一安心。


ベースはマクロビオティックとリビングフードですが、ちょっぴりハレの日の要素を加えてしっかり目なメニューです。


団子汁は大分の郷土料理ですが、それをエスニック風にアレンジ。

オーガニック素材もふんだんに使用しているので、素材の美味しさは保障付きです。


食べ物の献立を考えるの、楽しい〜。


二人であーでもない、こーでもない、と知恵を出し合うのも刺激的で、一人でやるのよりも格段に面白かったなぁ。


さて、「沖縄ヒーリングフーズ」、次回の出張はいつになるか!?

マクロビオティック、ウ゛ィーガン、リビングフードだけじゃなく、デトックスメニューやダイエットメニュー等など、守備範囲は広いですよ〜。
[PR]
by kamakuraecolife | 2011-12-27 01:00 | 沖縄生活
<< 沖縄で「くるくる」開催! 沖縄クリスマスヨガ >>