ふたたび、ブラウンズフィールドへ。

8月も終わってしまいました。。。

子供も31日から学校がスタートしたので、完全に夏休みは終わり。

でも、なんだかんだとイベントのあったこの夏、色んな経験をして娘も一回り逞しく大きくなり、おまけに口も達者になりました(泣)

「ママ、〜、っていったでしょ!」的な口調が増え。

「だって〜なんだもん」と言い訳の仕方を覚え。

素直さが取り柄と言えば取り柄の娘でしたが、そんなお年頃になってしまったのだな〜と寂しく感じつつ、親として負けられない場面では、人としての力量をはかられることも多々。

日々勉強です。


さて、夏休み中に再びお友達と千葉のブラウンズフィールドを訪れ、美味しいランチを食べてきました。

f0204458_10481684.jpg



当日のメニューは「バリ風ランチ」

綺麗に盛りつけされ、お味も隠し味がココナッツやスパイスと、ちゃ〜んとマクロなのにバリ風です。

美味しかった〜。


子供たちは広いお庭で大はしゃぎ。

ヤギさんと遊んだり、ハンモックにゆられてみたり。

f0204458_1055254.jpg


風が吹き抜けるお庭は本当に気持ちがよくて、植物や動物たちと同じように、子供たちの姿もキラキラと輝いてみえました。



オーナーであるデコさんも、お客さんと雑談しながらカフェのお料理運んだりしていました。


前回お邪魔した時にお話したバリのグリーンスクールに、8月からお嬢さんが通っているので、そのお話を聞いてみました。


私たちが5月に初めてブラウンズフィールドを訪れたとき、ちょうどその時期がお嬢さんの進学のタイミングだったようで、私たちがやってきて
「今度バリにあるグリーンスクール見学するんですよ」というお話をしたのですが。。。

以前にも2度ほどそこの話を聞いてはいたのだけれど、これは3度目の偶然、
「やはりそこにいくべきなのかな」と決断したのだよ〜、と後でご主人のエバレットさんに言われました。「あなたたちはメッセンジャーだったよ」だって。

バリにご縁のあるデコさんだし、そのお嬢さんはバリで生まれ、私はちょうど15年前、初めてデコさんに会った時、
「バリで娘を一人で出産した」驚き話に衝撃をうけ、そしてそのお嬢さんが今バリのグリーンスクールへ・・・

何やら不思議なご縁を(勝手に)感じた私です。

エバレットさんと旦那さんの共通項も多いみたいだし(笑)


私たちもまだグリーンスクールへの留学(娘の?旦那さんの??)を視野にいれているので、実際に通っている人のお話きけるのは貴重!

というわけで、興味のある方、詳しく知りたい方は、お嬢さんのブログを是非〜!

(私のgreen school 訪問日記はこちら


今回はランチだけ堪能し、お友達家族とのつかの間のまったりアフタヌーンを過ごしました。

またのんびりお泊まりで来たいな〜。

といいながら、翌週またイベントでブラウウンズフィールドに来る計画の私たちでありました。。。


というわけで、つづく。
by kamakuraecolife | 2010-09-01 11:30 | マクロビオティック
<< 3度目のブラウンズフィールド。... 子供たち、汗かいていますか? >>